【本当に大丈夫?】株主優待制度の導入発表!(価値開発 3010)

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

9月8日、価値開発(3010)が新たに株主優待制度を導入すると開示がありました。

ただ、本当に長く続くのかな?最近よく改悪・廃止が目立っている「あの優待制度」ですし、管理人は非常に不安です。

スポンサーリンク

株主優待制度について

プレミアム優待倶楽部のポイントを進呈。

▼進呈ポイント数の一覧

  保有株式数   初年度  2年目以降 
3,000株以上3,000P3,000P
4,000株以上5,000P5,500P
5,000株以上20,000P23,000P
10,000株以上60,000P70,000P
50,000株以上80,000P95,000P
100,000株以上100,000P120,000P

【権利確定月】
9月

株式データ

※2020年9月9日時点のデータです。

【株価】
136円

【年間配当予想】
0円

【配当利回り】
0%

【配当+優待利回り】
100株保有時:0.74%
10,000株保有時:4.41%~5.15%
※10,000株保有で最大利回りとなります。

管理人のコメント

株価自体は低いものの、株主優待がもらえる最低保有株数が3,000株と少し手が出にくいかもしれません。また利回りだけ考えると、100万円以上投資して10,000株保有する必要があるので上級者向けの優待制度ですね(^^;)

また冒頭で少し触れたとおり、最近改悪や廃止した企業も目立つ「プレミアム優待倶楽部」ですし、そして優待に飛び付く前に、こちらの企業業績にも注目しておいた方が良さそうです。

価値開発株式会社は2018年3月期から3期連続で営業・経常・最終赤字を計上しており、また2021年3月期の第1四半期決算も6億円近い大きな赤字。この時点で、既に自己資本比率は1.7%(純資産6,000万円)まで低下しています。

これ、そもそも株主優待の費用負担はできるのでしょうか?財務的には非常に危うい状況ですが…。

私個人的には、数十万円~100万円以上投資するのはリスキーですね~。資金に余裕がある方や、プレミアム優待倶楽部ファンの投資家の皆さんも、しっかり吟味してから購入する事をおすすめします。

以上、価値開発の株主優待新設に関する記事でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました