ステーキ宮で満腹ディナー(アトム株主優待)

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

緊急事態宣言発令直前となりますが、アトム(7412)系列のステーキ宮で夕食を食べてきたことを記事にします。

ステーキ宮はGotoイート対象店でGotoポイントを貯めながら株主優待ポイントが消化でき一石二鳥なので、11月以来3回目の訪問でした…!

スポンサーリンク

注文したメニューはこちら!

宮ハンバーグ&ひとくちてっぱんステーキ」をチョイスしました!価格は、ライス食べ放題もしくはパン付きで1,890円プラス税。私にしては少し奮発気味です。

宮ハンバーグは、少し安価な「自家製ハンバーグ」に比べてお肉の味が強いですね。少し本格的という感じでしょうか。

完全に好みの世界ですが、もしファミレスっぽいハンバーグが食べたいなら「自家製ハンバーグ」のほうをオススメします。

※私としては甲乙付けがたいので、次回から迷ったら安い方を選ぼうかな(笑)。

なお、店員さんがメニューを運んできた際に「宮のたれをかけてよろしいでしょうか?」と聞かれますが、今回は「自分でかけます」と伝えました。

店員さんによっては物凄い量をかける場合があり、たれの味しかしなくなる危険性もあるのが理由です。

そして今回もサラダバーを注文。

大きな器で2回分、しっかり野菜を食べて大満足でした。

客足はどうだった?

いつも通り18時入店でしたが、席の埋まり具合が3割程度とかなり淋しい状態。

しかし19時頃の会計時にはほぼ満席となり一安心。まだまだコロナ前に戻りきってはいませんが、ホットペッパー予約の方もちらほら見かけたので、Goto効果はそれなりにあったのかもしれません。

アトム(7412)の株式データ

※2021年1月22日現在のデータです。

【株価】
879円

【年間予想配当】
0円

【配当利回り】
0%

株主優待の内容

株主優待カードのポイント付与(1ポイント1円で利用可能)

2,000ポイント:100株以上
10,000ポイント:500株以上
20,000ポイント:1,000株以上

【権利確定月】
3月、9月の年2回

【配当+優待利回り】
4.55%

改善していました⇒【苦言】管理人のコメント

【2021年2月21日追記:こちらは2021年1月初旬時点のコメントです。2月21日訪問時には、一定の対策ができている事を確認しました。】

今回(2021年1月初旬時点で)、気になったことがあるのであえて触れさせてください。

サラダバーを取るときに感染防止用の手袋をせず素手で盛る方が目立っていました(3分の1前後の方は素手でした)

店員さんは最初の案内で「食事中以外はマスクを着用ください」と言うのですが、手袋の事には全く触れません(他のテーブルでもそうでした)。

そして手袋置き場はあるのですが、目立たない場所に置いてあるので手袋着用に気付かない方も多かったようです。

また店員さんも気づかないのかあえてなのか、「手袋をつけてください」とあまり促している様子もなく…。

例えばすかいらーく系のステーキガストやしゃぶ葉では、取り皿の近くなどお客さんの導線上に手袋置き場を設けているので分かり易いですし、しっかりと目立つよう「手袋・マスク着用」の表示をしているように思います。

いくらホームページ等でコロナ感染予防について掲示されていても、お客さんは店舗を見て本当に対策がしっかりしてるのか判断します。

こんな対策なら、サラダバーはしばらくやめておこうかと本気で思ってしまいました。

ほっすん
ほっすん

安心して外食を楽しむため、ぜひよろしくお願いします。


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待で外食
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました