【悲報】大改悪!ヤマダHD株主優待…その内容は?

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

2021年2月4日の午前9時に、ヤマダ電機でおなじみのヤマダホールディングス(9831)より株主優待の変更について開示が出てきました。

業績上方修正も発表されたのですが、優待投資家にとっては改悪の衝撃が大きすぎてショックです。

スポンサーリンク

優待制度の変更内容

前提:優待券の使い方はほぼ変わりません

ヤマダホールディングス株主優待券のルール(以下)はほとんど変わりません。

・1枚500円分
・税込1,000円ごとに1枚(500円分)ずつ使用可能である

※1回の買物で使える優待券の枚数が50枚(従来51枚か54枚となる点は変更ですが、多くの方に影響はないと思われます。

従来の優待制度(2020年9月権利まで)

■3月権利

保有株数進呈金額
100株~1,000円分
500株~2,000円分
1,000株~5,000円分
10,000株~25,000円分

★上記に加え、100株以上を長期保有で以下金額分の追加。

保有期間追加金額
1年以上1,500円分
2年以上2,000円分

■9月権利

保有株数進呈金額
100株~2,000円分
500株~3,000円分
1,000株~5,000円分
10,000株~25,000円分

★上記に加え、100株以上を長期保有で以下金額分の追加。

保有期間追加金額
1年以上500円分
ほっすん
ほっすん

一例として、100株を2年以上保有の場合、年間5,500円分(3月権利:3,000円、9月権利:2,500円)の優待券がもらえていました。

今後の優待制度(2021年3月権利より)

赤字が改悪部分となります。

■3月権利

保有株数進呈金額
100株~500円分
500株~2,000円分
1,000株~5,000円分
10,000株~25,000円分

★長期保有による優待券の進呈を廃止。

■9月権利

保有株数進呈金額
100株~1,000円分
500株~3,000円分
1,000株~5,000円分
10,000株~25,000円分

★長期保有による優待券の進呈を廃止。

ほっすん
ほっすん

100株保有の場合今まで年間で最大5,500円分の優待券が頂けてたのに、1,500円分だけになっちゃいました。

株式データ

※2021年7月8日の終値データです(優待改悪を考慮済)

【株価】
500円

【年間配当予想】
18円

【配当利回り】
3.60%

【配当+優待利回り】
6.60%
※100株保有で利回りが最大となります。

管理人のコメント

現在ヤマダホールディングスの株主数は約29万名。全上場企業の中では25位にランクしているようです。

昨年はすかいらーくホールディングス(3197)の改悪がありましたが、株主数的に影響の大きな改悪はそれ以来でしょうか。

私は今まで本やおもちゃ、日用品に優待券を使っていましたが、もらえる金額がガクッと減ったので早速売却。

改悪といえども一定の利回りがあるので、ある程度株価が下がれば買戻しも検討していますが…自社店舗で使える半額券が改悪になるとは思ってもみなかったのでショックです。。。


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株式ニュース
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました