【急落必至】優待投資家は涙…アトム株、大量売出し!

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

2021年3月2日の引け後、アトム(7412)より、親会社のコロワイド(7616)によるアトム株売出しに関する開示が出てきました…。

ほっすん
ほっすん

3月3日の株価はほぼ確実に大幅下落。その後も不調な推移が予測されます…。

スポンサーリンク

アトム株の売り出し規模

発行済み株式数:184,559千株
売り出し株式数:23,000千株(うち売出し20,000千株・オーバーアロットメント3,000千株)

⇒発行済み株式数に対する売り出し比率は、約12.5%弱となります。

新規株式が発行されるわけではありませんが、大量の株が市場に放出されるので株価はガクッと下がる事でしょう。

ほっすん
ほっすん

2015年9月に株式が売り出された(当時は合計3,500万株の売り出し)際は2週間以上株価が下落し続けましたが、今回はいかに!?

株式データ

※2021年3月2日、午後10時時点のPTS株価で計算しています。

【株価】
890円

【年間予想配当】
0円

【配当利回り】
0%

株主優待の内容

株主優待カードのポイント付与(1ポイント1円で利用可能)

2,000ポイント:100株以上
10,000ポイント:500株以上
20,000ポイント:1,000株以上

【優待権利確定月】
3月、9月の年2回

【配当+優待利回り】
4.49%

管理人のコメント

もし売却(引受)価格が800円になったとすると、今回の一件でコロワイドは約160億円を手に入れることになりますね。

※3月11日追記:結局コロワイドは1株726.63円で売却、投資家への売出価格は762円となりました。

コロワイドとしてはコロナ禍による業績低迷に加え、大戸屋に対するTOBで資金が厳しくなっているのでしょうか。そのような中、株価が上がりやすい優待権利月を狙って大量売出しする点は企業の資金調達方法としては良いタイミングでしょう。

豪華な株主優待で株価を上げつつ、株式売り出しで資金を回収。この展開が予測されながらアトム株を保有している方も多い(私含め)と思いますが、やはり厳しいですね…。

ほっすん
ほっすん

ちなみに今回の売出しと同時に、コロワイドは優先株式を普通株式900万株に転換します。これによりコロワイドの議決権保有比率は50.8%から41.2%に減少となる見込みです。

私はアトムを500株保有していますが、あまり下がるなら1,000株まで買い増そうか検討したいと思います。(反省の色なし!)


最後に…2020年に盛り上がった「Gotoイート」キャンペーン。オンライン予約でたくさんポイントがたまった方も、コロナの拡大・緊急事態宣言により消化できていない方も多いのではないでしょうか?

ポイント有効期限は2021年6月末まで延長されましたが、計画的に利用しないと期限ギリギリで慌ててしまう事が予測されます。

またギリギリの予約はサイトにつながりにくくなったり、お店の予約が一杯になるリスクもあるので、早めに使いましょう~!

ほっすん
ほっすん
Gotoポイントが無い方も、予約サイト経由で来店すれば各サイトのポイントが頂けるのでお得ですよ!

▼予約はこちらから!
ホットペッパーグルメ 
ぐるなび 
食べログ

Yahoo!ロコ


▼よろしければぜひ読者登録を♪
ほっすんの株主優待ライフ - にほんブログ村

株式ニュース
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする
ほっすんの株主優待ライフ

コメント

タイトルとURLをコピーしました