【クリエイトレストラン 株主優待】かごの屋で夕食です♪(優待消化)

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。プロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

昨夜は、8月末が期限となっているクリエイトレストラン(3387 正式名:クリエイト・レストランツ・ホールディングス)の優待消化も兼ねて家族で「かごの屋」にて夕食をとる事にしました。

この記事では今回注文した商品や、新型コロナの影響で遠のいていたであろう客足はどうだったかなど含めて報告します。

株式データも記載しているので、最後までご確認くださいね。

※各種データは記事作成時点のものです。ご了承ください。

スポンサーリンク

今回注文した商品

私が注文した商品は、期間限定の「サーロインステーキと海老天ぷら和膳(サーロイン90g)」。税抜き1,790円の商品です。ご飯大盛りも無料でしたので、もちろん大盛りで注文。

ごはんとお肉は、実際には画像の倍と少し届きます。
お肉と野菜(玉ねぎ・かぼちゃ)は自分で焼くタイプです。画像右下に見える和風のタレで食べるのが基本ですが、あっさり食べたい方は一緒についているレモンやワサビで食べると良いですね。サーロインは物凄く柔らかい!というわけではありませんが、程よい歯ごたえがあり私にとってはちょうど良い感じでした。

ちなみに妻が注文した商品はこちら。

「にぎり寿司と海老天ぷら定食」、税抜き1,190円の商品です。

さすがにお寿司の質は100円寿司とは違うようですね。上の子も「おこさますしランチ」でお寿司を食べていましたが「いつものお寿司より美味しい」と言っていました(どれだけグルメか分かりませんが)。

なお下の子は「おこさまランチ」を注文し、会計は4,576円。そのうち4,500円を株主優待券、残り76円はジェフグルメカードで支払い。お釣り424円を頂きました。これで11月期限を含め、クリレスの優待を全消化となりました。

店舗の客足はどうだった?

18時30分前後に入店しましたが、既に5,6組の順番待ち。その後もばらばらと入店されるお客さんがおり、19時30分頃まで同じような状況が続いていました。

そして会計した20時頃はさすがに待ち客はありませんでしたが、テーブル席はほぼ埋まっていました。 

なおかごの屋の客層については、リーズナブルなファミレスではないので少々シニア寄りといった印象。ファミリー客も、お盆だからなのかおじいちゃん・おばあちゃんが孫を連れた息子(娘)家族と一緒に来店…というシチュエーションが多かったです。
(ファミレスのように子どもがバタバタ…という事も無かったです。これは気のせいかな?)

最後に、クリエイトレストランの株式情報です。

株式データ

【株価】
637円

【優待権利確定月】
2月、8月の年2回

【年間配当予想】
0円

株主優待の内容

保有株数に応じ、株主優待食事券を進呈。

2,000円分:100株以上
4,000円分:200株以上
6,000円分:400株以上
8,000円分:600株以上
10,000円分:1,000株以上
16,000円分:3,000株以上
24,000円分:6,000株以上
30,000円分:9,000株以上

※1年以上継続保有で、保有株数に応じ以下を追加進呈。

2,000円分:400株以上
4,000円分:3,000株以上
6,000円分:6,000株以上
8,000円分:9,000株以上

※直近3回の基準日における保有株式数が一度でも400株を下回った場合などは継続保有の対象外となるので注意。

配当+優待利回り

最高で6.28%
※年間配当0円と想定時。100株か200株、もしくは長期で400株保有すると最高利回りとなります。

株主優待券が使えるお店

こちらの銘柄は、今回紹介したかごの屋以外にも多種多様な店舗で株主優待券が利用できます。詳しくはこちら(PDF:クリエイトレストランツホールディングス 株主ご優待券ご利用店舗のご案内)をご確認ください。

優待族の方にとっては、今回紹介した「かごの屋」の他、しゃぶしゃぶの「しゃぶ菜」や鶏料理の「鳥良商店」、子会社のSFPホールディングス(3198)が運営している「磯丸水産」あたりが有名どころでしょうか。

それと、ディズニーリゾート併設のイクスピアリには系列店が豊富にあるので、ディズニーランド・ディズニーシーへ通う方にもおすすめですね。

その他私の個人的なおすすめは、濃厚な抹茶スイーツが頂ける「MACCHAハウス 抹茶館」。一時テレビで話題になり、長い行列が出来た店舗です。まさかそんな行列店で株主優待が使えるなど当初思っていなかったので驚きでした。全国で7店舗しかないのが残念ですが、人気店なので徐々に店舗が広がっていく…かもしれないです。

まとめ

株主優待券が使えるかごの屋は全国に90店(2020年7月末現在)ありますが、家族で来店するのは恐らく初めて。私個人としても、10年振りくらいの来店でした。私はこちらの株を200株(分割前で100株)しか持っていないので半年に3,000円分しかもらえず、3,000円では家族でかごの屋へ行っても多額の現金持ち出しとなりそうなのでどうしても足が向かなかったのです。

なお2020年8月権利分より、200株保有時の優待進呈額が半年ごとに3,000円⇒4,000円に増額されます。また400株保有+1年以上の継続保有で、半年ごとに8,000円分の進呈にレベルアップとなります。

ただ上記の拡充により、200株でも400株でも優待利回りに変わりが無くなりましたので、株価がもう少し下がれば買い増しも検討中です。

クリエイトレストラン系列の店舗は和・洋・スイーツなどバラエティに富んでおり、もっと多くの優待券があっても困りません。株価はどん底期から少し持ち直しつつありますが、まだ優待利回りは高い状況。株主数も10万人以上と人気の優待ですので、ぜひチェックしてみてください!

以上、クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました