吉野家でコスパが一番良いのはこの商品かな?

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

昨日のお昼ごはんは家族で吉野家へ行ってきました!

そういえば吉野家へ行くのは気が付けば3ヶ月ぶり。他銘柄の優待消化が優先されたようで思ったより行けてなかったみたいです。

スポンサーリンク

注文したメニューはこちら!

今回は牛皿定食としました!

吉野家の定食と言えばいつでもごはんが大盛り・さらにはお替わり無料というのが魅力ですね。

といいつつ、まず最初はごはん普通盛りで注文し、牛肉を乗せて普通にペロリ。

2杯目はご飯大盛りで卵かけご飯~!

卵が真ん中で浸透しちゃって見た目は微妙だけど美味しかったです

ご飯大盛りでオーダーすると牛丼並と丼ぶり・ご飯の量とも同じものがやってきますね。2杯目はお肉を入れず、紅ショウガいり卵かけご飯を頂きました。

あとは画像には無いですが、3杯目は再度ご飯大盛りで残った牛肉と一緒にご飯を平らげました~!私は決して大食いではないので、これでかなりお腹一杯です。

客足はどうだった?

入店は日曜お昼の12時過ぎ。平日と違ってサラリーマンや作業員風の方は全くおらず、家族連れや友人同士と言った方が多かった印象です。

肝心のお客さんは3割といった程度で、食べている途中で徐々に増えてきて帰る頃(12時40分頃)には6~7割の客入りになっていました。

株式データ

※データは2021年7月21日時点のものです。

【株価】
2,045円

【年間配当予想】
5円

【配当利回り】
0.24% 

株主優待の内容

自社系列店舗で使える食事優待券(1枚300円の優待券)

3,000円分:100株以上
6,000円分:1,000株以上
12,000円分:2,000株以上

【権利確定月】
2月、8月(年2回)

【配当+優待利回り】
3.18% 

【株主優待券が使えるブランド】
吉野家・はなまるうどんなど、株式会社吉野家、株式会社はなまるの店舗が対象。
※吉野家の競馬場内・競艇場内・臨時店舗など一部店舗では利用不可。

管理人のコメント

今回牛皿定食を食べて思ったのが牛丼と牛皿定食の違い。どうしても気になるので、この機会にちょっと調べてみました。

まず店内飲食の場合の価格差は160円(牛丼並:387円、牛皿定食並:547円)です。

またお肉の量を調べると全く同じとの事。そして牛皿定食には味噌汁と卵が付いてきます。

という事は…差額の160円で味噌汁と卵に加え、ご飯が食べ放題になるという意味になります。

ちなみに味噌汁と卵はそれぞれ74円で合わせて148円です。

つまり最終的な答えは…「牛丼並+味噌汁+卵」に12円を足すだけでご飯食べ放題!!

いつも味噌汁や卵を注文している方は牛皿定食にしておかないと損でしょう??

ほっすん
ほっすん

大盛や特盛だと、さらに価格差は縮まって定食の優位性が増しますよ~。(違ってたらゴメンナサイ)

次回以降もお腹をとりあえず満たしたい場合は牛皿定食だな…と確信する事が出来ました(笑)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました