【年2回安定優待】JCBギフトカードが届きました(リテールパートナーズ)

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

リテールパートナーズ(8167)から、株主優待の案内から選択した商品が到着しました!

スポンサーリンク

届いた優待品はこちら!

JCBギフトカード1,000円分です。

使い道が広すぎてどんどんたまるのはご愛嬌。

近くに店舗がある方(山口県~九州北部中心)でなければ、ほぼ全員こちらを選択しているでしょう。

このギフトカードは全国100万店舗以上で使えますので、クオカードより使いやすいですね。無難な優待商品でありがたいです。

株主優待の内容

保有株式数に応じて、以下のAコースからCコースのうち1つを選択。

保有株式AコースBコースCコース
100株以上1,000円分JCBギフトカード1,000円分Bコースと同一
500株〃2,000円分JCBギフトカード1,000円分Bコースと同一
1,000株〃5,000円分カタログギフト3,500円分JCBギフトカード3,000円分
2,000株〃10,000円分カタログギフト3,500円分JCBギフトカード3,000円分
3,000株〃15,000円分カタログギフト5,000円分JCBギフトカード5,000円分
4,000株〃20,000円分カタログギフト5,000円分JCBギフトカード5,000円分
5,000株〃25,000円分カタログギフト5,000円分JCBギフトカード5,000円分

※Aコースはマルキュウグループ・マルミヤストアグループ・マルキョウ各店で使える株主優待券(1枚100円換算)
※Bコースのカタログギフトは、山口県の特産品ギフト。

⇒今回私が選択したのは「Bコース」となります。

【優待権利確定月】
2月、8月の年2回

株式データ

※2020年11月27日現在のデータです。

【株価】
1,533円

【年間配当予想】
22円

【配当利回り】
1.44%

【配当+優待利回り】
2.74% ※100株保有時。

管理人のコメント

こちらの銘柄は、コロナショック後に好業績の発表+サプライズの東証一部上場により株価が2,000円を超えた時期もありました。

しかし今は定位置(1,000円~1,200円前後)が近づいていますね。高い所で一度売っておくべきだったか…。

ただ配当金・株主優待制度とも安定的、かつ優待が年2回頂けるのはうれしいポイント。

食品スーパーの好業績は続いていますし、今のところ改悪の心配もないと判断し基本的にこのまま長期保有の予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました