イオンモール株主優待でギフトカードをGETだ!(カタログギフトもあるよ)

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

イオン系の株主優待というと、オーナーズカードがもらえるイオン(8267)が超有名ですが、イオンモール(8905)も人気銘柄のひとつ。

というわけで今回は、イオンモールの株主優待を紹介します!

スポンサーリンク

株主優待の内容

イオンギフトカードまたはカタログギフトの進呈。

100株以上:3,000円相当
500株以上:5,000円相当
1,000株以上:10,000円相当

※もしくは、上記金額分の「カーボンオフセットサービス」購入も可能。

■3年以上の継続、1,000株以上の保有で以下金額のイオンギフトカードを追加
1,000株以上:2,000円分
2,000株以上:4,000円分
3,000株以上:6,000円分
5,000株以上:10,000円分

【備考】
イオンオーナーズカードを提示した際にイオンギフトカードを使っても、半年ごとの返金額計算に含まれす。

こちらの画像は2020年権利分として頂いたギフトカードです。旧ブログから流用しましたが、まだ慣れていない頃という事もあり接写しすぎですね。

イオンには月数回行っていますが、まだ未使用状態なのでいつか使わなきゃ。

※例えばイオンカード払いでポイント10倍、WAON払いでポイント5倍といったキャンペーン時にギフトカードを使うと相対的に損になるため、どうしても先送りしてしまっています。なおカードに利用期限はないので、焦る必要はありません。

株式データ

※2021年1月8日現在のデータです。

【株価】
1,707円

【年間予想配当】
40円

【配当利回り】
2.34%

【配当+優待利回り】
4.10%
※100株保有時。

管理人のコメント

イオンモールでは、このところアプリ(イオンモールアプリ)の運用を強化して集客を図っている印象があります。
クーポンはもちろんですが、ほかにも例えばアプリ利用者限定で参加できるイベントがあったり、抽選会が実施されたりなど、多種多彩な催しが行われていますね。

さて、イオンモールは2020年春の緊急事態宣言時、テナント賃料をいち早く減額して話題となりました。

賃料収入減少は大きな痛手ですが、それ以上にテナントが撤退・事業中止になり空き区画となる方が影響が大きい(次のテナントが入るまで賃料0となるなど)ですし、不動産業としてのイオンモールのイメージもあるので重要な決断だったと考えています。

既に中国ではコロナの影響が無くなってきていますが、日本では再度の緊急事態宣言もあり長引きそう。

株価も一時の低迷を脱していますが、今後どの方向に進んでいくのでしょうか?私のイオンモール株の買値はほぼピッタリ買値付近ですので、早く上昇して安心させてほしいです…!

最後に、イオンの株主優待については過去記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました