【株主優待改悪】キングジム、100株優待が無くなります

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

キングジム(7962)より、株主優待制度の変更に関する開示が出てきました!

最近少し落ち着きつつあった優待制度の改悪ですが、株主数が多い銘柄としては久しぶりのような気がします。

スポンサーリンク

株主優待の変更内容

改悪前(2020年6月まで)

100株以上:2,500円相当の商品
1,000株以上:5,000円相当の商品

改悪後(2021年6月以降)

500株以上:3,000円相当の商品
1,000株以上:6,000円以上の商品

…一応、既に500株以上保有している株主にとっては多少の拡充となります。

がしかし、大多数は100株保有化と思いますので、改悪と言う表現の方がふさわしいですね。

株主数も30,000名以上いるので、影響度も大きいのではないでしょうか。

株式データ

※2020年12月17日の終値時点の計算です。

【株価】
905円

【年間配当予定】
17円

【配当利回り】
1.88%

【優待権利確定月】
6月

【配当+優待利回り】
2.54%
※500株保有時。制度変更後の数値で計算。

管理人のコメント

今回の優待制度変更(改悪)理由は「輸送費の高騰など株主優待制度に関わる費用が増加」となっています。

かたや、キングジムの2021年6月期第1四半期業績は好調で、業績予想の上方修正を早くも出している状況。

確かに昨今の社会情勢で輸送費の高騰は免れないですが、業績が好調な今のうちに改悪⇒株価が下がってもじきに戻してくる…と踏んで踏み切ったのではないか?と穿った見方をしてしまうのは私だけでしょうか。

今なら輸送費高騰だけでなく、原材料高騰・コロナの影響など、言い訳の材料は複数ありますし、年度末に向けまだまだ優待制度の改悪は出てくるのでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました