2022年9月の優待権利獲得銘柄です!

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年9月の相場は中旬までそこそこ上昇していたものの、下旬から月末にかけて一気に株価を下げてきました。

そして日銀の為替介入もあってドル円は途中乱高下しましたが円安傾向は変わらず。特に米国株をされている方はこの状況をどう思われるのでしょうかね。「余計な事して~!」と言う感じ?(勝手な想像)

さて、9月も28日で権利確定日を迎えたので権利獲得銘柄をメモしておきます。

スポンサーリンク

9月の優待権利獲得銘柄一覧

優待が頂ける銘柄を一覧化。配当のみや、長期縛りがあり今年優待が頂けない銘柄は除外しています。

証券コード|銘柄|優待内容

1783 | アジアゲートHD | サプリ
2374 | セントケアHD | クオカード
2681 | ゲオHD | 商品券
2694 | 焼肉坂井HD | 飲食券
2816 | ダイショー | 商品
3167 | TOKAIHD | クオカード
3316 | 東日コンシス | クオカード
3397 | トリドール | 飲食券
3563 | F&LC | 飲食券
3598 | 山喜 | 自社商品
3738 | ティーガイア | クオカード
3778 | さくらインターネット | クオカード
4526 | 理研ビタミン | 自社商品
4653 | ダイオーズ | コーヒー
4665 | ダスキン | 飲食券
4678 | 秀英予備校 | 図書カード
4765 | モーニングスター | 仮想通貨
5607 | 中央可鍛 | クオカード
5974 | 中国工業 | クオカード
6055 | ジャパンマテリアル | クオカード
6073 | アサンテ | ギフトカード
6430 | ダイコク電機 | クオカード
7278 | エクセディ | カタログギフト
7412 | アトム | 飲食券
7421 | カッパ・クリエイト | 飲食券
7458 | 第一興商 | 飲食券
7524 | マルシェ | 飲食券
7539 | アイナボHD | クオカード
7616 | コロワイド | 飲食券
8136 | サンリオ | 入場券
8163 | SRSHD | 飲食券
8173 | 上新電機 | 商品券
8207 | テンアライド | 飲食券
8282 | ケーズHD | 商品券
8591 | オリックス | カタログギフト
8798 | アドバンスクリエイト | カタログギフト
9035 | 第一交通 | 自社商品
9041 | 近鉄GHD | 乗車券

9042 | 阪急阪神HD | 乗車券
9368 | キムラユニティー | お米券
9405 | 朝日放送 | クオカード
9470 | 学研HD | クーポン
9728 | 日本管財 | カタログギフト
9783 | ベネッセ | カタログギフト
9831 | ヤマダHD | 商品券
9832 | オートバックス | 商品券
9850 | グルメ杵屋 | 飲食券

9882 | イエローハット | 商品券&ウォッシャー液
9919 | 関西スーパー | 商品券
9936 | 王将フード | 飲食券
9997 | ベルーナ | 商品券

以上の51銘柄です!

最近保有銘柄数が増えてきたので時々抜け漏れもあるかもしれませんがメモだからまぁいいか(+_+)

このうちダイオーズ(4653)はMBO中の銘柄となっており権利落ちは無し、もしあったとしてもMBOに応募すれば確実に1株1500円で買い取られるのでリスクなしと判断し1,000株(コーヒー400杯分)で権利通過させました。

目論見通りいくと良いな~。

管理人のコメント

今月のピックアップは何と言っても東日コンシスの「1株保有でクオカード」です。

570円前後の投資で500円分のクオカードが頂けるなんて完全にバグ。来年には無くなると思いますがとりあえず今回は有難く頂戴したいと思います。

その他、リストにはありませんが隠れ優待狙いでピクセラ(株価9円!)やメディネット(2370)なんかも権利通過させました。

さて、次は10月権利。10月の注目は今年から新たに優待が導入されたAB&C(9251)でしょう。

約10万円程の投資で8,000円分の自社オンラインストア(シャンプーなど)で使える商品券が頂けます。注目度からか株価が少し上昇気味ですがまだまだ利回りも高いので見逃せませんね。


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

取引記録
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました