さん天の天丼、リーズナブルでコスパ良し♪【SRSホールディングス株主優待】

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

一昨日のお昼は、SRSホールディングス(8163)の株主優待券を使って「さん天」で天丼を食べてきました!

スポンサーリンク

注文したメニューはこちら!

「海老と鶏の天丼」と味噌汁(焼バラ海苔のみそ汁)にしました~!

この天丼は海老が2尾・とり天が2個に、オクラ・かぼちゃ・海苔の天ぷらが各1個のセットで税込み490円。

ごはんの量はほどほどですが、それなりの量の天ぷらが乗っているので昼食としては十分。

またテーブルには天丼のたれ・柴漬け・のりたまのふりかけも置いてあります。万が一天丼の味が物足りない場合や味変したい場合は活用できますね。
※さん天のメニューには定食もあるので、ふりかけは定食向けです。

そして出来上がり商品と一緒に、次回以降使えるクーポンも頂きました。

有効期限の部分を加工しています

このクーポン、とり天(1個)・ちくわ天(1/2本)・みそ汁・天丼or弁当のごはん大盛りが無料となるものです。

ほっすん
ほっすん

お子様メニュー(300円、意外とボリューム有)にもクーポンがついてきました!

これだけ安いお店なのにサービス満点。次回は一番安い「39天丼(税込み390円)」にクーポン併用で十分そうです!

株主優待券の使い方は?

さん天の基本的な注文は、入店時に食券機で食券を購入し、テーブルについてから食券を渡す方式です。

ただ食券機で株主優待券は使えないので、入店時に店員さんを呼んでレジでメニューを伝えて会計をしてください

ほっすん
ほっすん

食券機にも「株主優待券をお持ちの場合は、食券購入前に従業員へ…とメモが貼ってありました。

客足はどうだった?

13時前の入店だったのですが、店内の客入りは約7割~8割と思ったより多め。

そして、会計した13時40分頃(?)まで、テイクアウトのお客さんが常にいる状態。店内で食事する方も随時入ってきていました。

今までお店の前を通ってもお客さんがいる感じはしなかったのに、思った以上の繁盛度でした。

SRSホールディングスの株式データ

※2021年2月1日時点のデータです。

【株価】
830円

【権利確定月】
3月、9月(年2回)

【年間配当予想】
0円

株主優待の内容

自社系列店舗で利用できる食事券の進呈。

12,000円分(500円×24枚):1,000株以上

※こちらの株主優待券は、有効期限が約6ヶ月と短いので注意が必要です。

【優待権利確定月】
3月、9月の年2回

【配当+優待利回り】
2.89%

株主優待券が使えるお店
SRSホールディングスの以下ブランドで使えます。

「和食さと」、「天丼・天ぷら本舗 さん天」、「なべいち」、「法善寺夫婦善哉」、「にぎり長次郎」、「CHOJIRO」、「家族亭」、「得得」、「うどんの詩」、「とくとく」、「花旬庵」、「三宝庵」、「蕎菜」、「蕎旬」、「のきば」、「うどんのう」、「家族庵」、「旬の舞」、「のぶや」

管理人のコメント

さん天は今回初訪問でしたが、コストパフォーマンスはかなり良いと感じました。

一番値段の安い390円天丼なら牛丼と殆ど変わりませんし、今後もっと流行っても良いのでは?と感じます。

現状の店舗網は関西が中心ですが、一時話題となっていましたし、コロナが収まれば再度拡大していくかもしれません。

特に関東ではロイヤルホールディングス(8179)系列の「てんや」が強力ですが、コスパ推しで攻めれば勝ち目あるかも??


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待で外食
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました