分厚いトンカツ、山盛りご飯。豚屋とん一でトリドール株主優待消化!

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

2022年が始まってはや5日。正月モードが終わり、駅や通勤電車にも通常通りの人混みが戻ってきました。

ほっすん
ほっすん

年末年始のお休み中は家族や若者グループも多くて賑やかでしたが、通勤客ばかりだと殺伐としているのである意味静かで落ち着きますね。

さてさて、、、昨日のお昼はトリドールホールディングス(3397)の株主優待券を使って「豚屋とん一」で昼食を食べてきました。

スポンサーリンク

注文したメニューはこちら!

定番メニューの「ロースかつ定食」を選択しました。

ここのトンカツは結構な厚切りなのでボリュームがしっかりしているのが特徴。キャベツの量も多めなのがまた嬉しいポイントです。

そしてご飯は大盛りが無料だったので大盛りで注文。

どーん。

画像で分かりにくいですけど、思いっ切りお茶碗山盛りのお米を入れてくれました。

※ご飯の水分量が少なくて少しパサついていたのはご愛嬌という事にしておきましょう。

また画像にはありませんが定食なのでお味噌汁もセットになっています。

豚屋とん一は私の生活圏の範囲で分厚いトンカツが食べられる数少ないお店(もちろん株主優待が使えるお店の中で)なので、貴重な存在となっています。

いつもお寿司やハンバーグばかりだと飽きてしまうので、これからも撤退しないでくださいね。

トリドールホールディングスの株式データ

※データは2022年1月5日時点のものです。

【株価】
2,443円

【年間配当予想】
6円

【配当利回り】
0.25%

株主優待の内容

自社系列店舗で使える食事優待券

3,000円分:100株以上
4,000円分:200株以上
10,000円分:1,000株以上
20,000円分:2,000株以上

※200株以上を1年以上継続保有の場合、長期保有特典として上記に3,000円分を追加。

【優待権利確定月】
3月、9月(年2回)

【配当+優待利回り】
最高で3.11%
※200株を1年以上継続保有すると、利回りは一番高くなります(株主優待だけで年間14,000円分もらえます)。

【株主優待券が使えるお店】
トリドールホールディングス系列のほぼ全店舗で使えます。

■代表的なブランド
丸亀製麺・コナズ珈琲・とりどーる・ラナイカフェ(Lanai Cafe)・長田本庄軒・丸醤屋・天ぷら定食まきの・豚屋とん一・立呑み晩杯屋・らー麺ずんどう屋など
※券売機を利用の一部店舗ではご利用できません。

管理人のコメント

私の手元にはこれまで2022年1月が使用期限のトリドール株主優待券が残っていましたが、これで使い切り完了しました!

なお今後は半年ごとに7000円ずつ届くことになっているため、今回のように丸亀製麺以外のお店も訪問して使わないと余ってしまうかもしれません(相当ぜいたくな悩みです)。

ほっすん
ほっすん

いつも丸亀製麺で釜揚げうどんを注文するから余りやすいのかも…!!それでよいのですけどね。

幸い関西圏にはトリドールの他ブランドが複数出店しているので、今度は足を伸ばしてラーメン(ずんどう屋)や天ぷら(まきの)なんかにも行ってみたいと思っています。


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待で外食
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました