同じ銘柄なのに株主優待を1名義で2つ採れる珍しいケース

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

一般的に株主優待は1名義あたり1つ頂ける。これは当たり前の事ですが、先日到着した株主優待は自分名義で2つ届きましたよ~。

別に裏ワザでは無いのですが、その銘柄とは・・・?

スポンサーリンク

届いた優待はこちら

まずは到着した箱を撮影しました。これを見たら一発で分かりますね。

その銘柄は、伊藤園(2593)の株主優待です!

私は伊藤園の普通株と「優先株」という物を100株ずつ別で権利通過したので、それぞれで株主優待がいただけた事になります。

それにしても両方で権利を取ると一気に2ケースが1つになって届くのですね~。段ボールにも「2セット入」とありました。
※どちらかの株式のみで権利通過すると1ケース入の段ボールが届きます。

送り状の品名にも「普通株式/優先株式」と記載がありました。

さて、肝心の中身は1ケースあたりこれだけ入っていました。

■伊藤園2023年4月権利株主優待の内容(100株:普通株式・優先株式共通)
①ウーロン茶
②1日分のビタミン野菜
③おーいお茶
④1日分の野菜
⑤健康ミネラル麦茶
⑥ブルーベリーミックス
⑦充実野菜朱衣にんじんミックス
⑧おーいお茶玉露
⑨本醸造黒酢で活力
⑩理想のトマト
⑪毎日1杯の青汁
⑫タリーズコーヒーエスプレッソ

ペットボトルではなく全て缶と紙パック飲料と言うのに趣を感じます。

ちなみに2022年の伊藤園優待はこちらでした。

左下の2品が違いますがその他は同じですね。

夏を迎えてお茶やジュースは助かります。ただし黒酢ドリンクはお好みで…。

伊藤園は優先株の方がお得?

伊藤園の株式は上の方で触れたとおり「普通株」と「優先株」の2種類が存在しどちらも市場で自由に購入できる珍しい銘柄。

そのうち、手軽に保有するなら「優先株」の方が有利な場面が多そうです。

以下は伊藤園サイトからの抜粋です。

優先株式のメリット

配当金が普通株式に対して「1.25倍の配当額」を受け取れる
普通株式への配当が無配の場合でも、優先株式に対して1株当たり15円が優先配当として支払われます。

普通株式同様に「株主優待品」を受け取れる
普通株式と同様に、100株で1,500円相当、1,000株以上なら3,000円相当の「自社商品詰め合わせ」を贈呈いたします。

普通株式同様に「株主の皆様へ」(株主通信)を受け取れる
当社業績や事業環境の動向、今後の成長性等を記載した株主様向けの事業報告書を送付いたします。

普通株式と優先株式を保有した場合、株主優待品を2つ受け取れる
普通株式と優先株式をそれぞれ100株以上保有した場合、保有株式数に応じて計2つ贈呈いたします。

伊藤園の普通株式は2023年7月27日現在、株価4,081円、年間配当予想42円(配当利回り1.03%)。かたや優先株の株価は1,799円で年間配当予想42円×1.25倍なので52.5円(配当利回り2.92%)。全然違いますね。

ほっすん
ほっすん

ただし基本的に議決権が無いなどの制限もあります。くわしくは伊藤園のページを参照ください。

優先株について · 伊藤園
優先株について トップ IR・投資家情報 株式関連情報 優先株について IR・投資家情報メニュー メニュー 閉じる IRトップ IRニュース 個人投資家の皆さまへ 経営戦略 トップメッセージ グループ経営理念 事業紹介 経営戦略 事業等のリスク コーポレート・ガバナンス 業績・財務情報 直近の業績 業績ハイライト 主な...

株式データ

※2023年7月27日現在の、「伊藤園第一種優先株式(25935)」のデータとしています。

【株価】
1,799円

【年間配当予想】
52.5円

【配当利回り】
2.92%

株主優待の内容

自社商品(飲料セット)の進呈。

100株以上:1,500円相当
1,000株以上:3,000円相当。

【優待権利確定月】
4月

【配当+優待利回り】
3.75%

コメント

タイトルとURLをコピーしました