無料でソフトクリームを食べてきた【ミニストップ 株主優待】

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。プロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

先日の日曜の事ですが、ずっと暑い日が続くので、ミニストップ(9946)の株主優待を使ってソフトクリームを食べてきました!

スポンサーリンク

注文したメニュー

今シーズン限定(?)で売り出されている「特盛ソフト」を注文。
少し前までは「静岡クラウンマスクメロン」の味も取り扱っていましたが今回訪問した店舗では既に売り切れていたので、「復刻版 初代ベルギーチョコソフト」を選択。

2つ注文のうち、1つはミックス、もう1つはチョコソフト単体としました。

うちの場合、特盛でない普通のソフトクリームを買うときも、コーンだと子どもがベタベタに汚してしまうので基本的にはカップで注文しています(プレミアムソフト取り扱い時を除く)。なので、通常より多く入っている特盛ソフトは願ったり叶ったりの商品です!

恐らく、通常のカップで購入するより特盛ソフトの容量は6割増しかな?と思います。根拠は商品のカロリー表示。通常のカップソフト(バニラ)が161キロカロリーに対し、特盛ソフト(バニラ)は257キロカロリーだった事が理由です。

さすがに子どもがこの量のソフトクリームを食べきれるわけがない(食べるとお腹を下すでしょう)ので、2つを家族4人でシェア。シェアしても全員満足できたので、2つの購入でちょうど良かったです。

お子様のいらっしゃる家庭で特盛ソフトを購入される際は、買いすぎにご注意くださいね。

それともう一点ラッキーだった事が。8月31日まで他コンビニチェーンでもおなじみの「700円以上お買い上げでクジに挑戦」のキャンペーンを実施していたのですが、株主優待を使って無料となったアイスも元価格がお買い上げ金額の対象となるのですね。

特盛ソフトはバニラだと税込み343円ですが、ミックスとチョコ単体は378円(2つ購入なので700円を超える)なのでクジを引くことが出来ました。
…まぁ、ラッキーは続かずハズレでしたがね~。

ミニストップの株式データ

※各種データは2020年9月3日現在のものです。

【株価】
1,470円

【年間予想配当】
22.5円

【配当利回り】
1.53%

株主優待情報

株主優待の内容

1.ソフトクリームの無料交換券
5枚:100株以上
20枚:1,000株以上

2.コーヒーSサイズの無料交換券
3枚:200株以上

【優待権利確定月】
2月、8月の年2回

【配当+優待利回り】

3.57%

※100株保有時。ソフトクリーム無料交換券の価値を300円/枚と仮定しています。高価なソフトクリームに交換する事で、実質利回りはこれより多少向上します。

管理人コメント

コンビニ業界全体がコロナで苦しい状況となる前から、ミニストップの業績は不調が続いています。
※最終利益は2018年2月期から3期連続で赤字状態です。

ミニストップ自慢のコールドスイーツや100円おにぎりは美味しい&有り難いんですがね…。店舗数が約2,000店と、最大手のセブンイレブンの10分の1しかないので、あまり目立たない印象です。

既にPB商品(トップバリュ)の取り扱いも充実させてきているものの、個人的には「まいばすけっと」のようにイオンの小型店として生き残っても面白いと思うのですが…どうでしょうか。

以上、ミニストップの株主優待使用記事でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました