安いので購入、店舗が遠くても代替品が注文できる株主優待到着!

スポンサーリンク

にほんブログ村に参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーを応援クリックいただけると嬉しいです!


PVアクセスランキング にほんブログ村

店舗数は決して少なくないけど自分の住んでいる地方に全く出店していない株主優待銘柄って買いづらいものです。これは「使えない優待は取らない」という基本的なルールを考えると当たり前ですよね。

これが理由で、過去には「安いな」と思っても手が出ずそのまま値上がりして後悔…なんて経験も複数経験しています。

しかし、代替品が用意されている銘柄だと買いやすいのでありがたいもの。

今回はそんな代替品が用意されている銘柄の一つ、東海地方を中心に飲食店を展開するjgroupホールディングス(3063)から株主優待が到着しました。

スポンサーリンク

届いた優待はこちら!

私はこちらの銘柄を200株保有しています。

という事で、4,000円分の優待券が到着しました!!

この株主優待、少し前までは12月や金曜のディナー時間帯は利用不可と言う縛りがありましたが、2022年10月よりコロナの関連からかその縛りが撤廃されて一定程度使いやすくなりました。

が、冒頭で触れた通りjgroupが運営する店舗は東海地方が中心のため、そこから外れると一気に行けるお店が減ってしまいます。

東京はそれなりの店舗があるけど大阪には何とゼロ。兵庫や京都には少し存在するのに…。

ほっすん
ほっすん

ただ滋賀県の高速道路、大津サービスエリア(下り)でお土産やレストランなどに使えるのは物凄く便利!

それでも関西で高速に乗らない場合は意味が無いですよね。という事で、もしお店へ行く事が出来ない方の為に代替品も用意されています。それがこちら。

優待券の期限は1年で期限内に返送すればOK。つまり最大2回分の優待券をまとめて同封の封筒で返送すればカタログギフトをはじめとした商品との交換が可能です。

コーヒーやお酒、さつま揚げなどが並んでいますが交換するならカタログギフトが無難かな?

業績不安は常に付きまといますがやっと黒字化が見えてきたjgroup。決算情報も含めて注目してみてください♪
※ただし2023年11月8日よりいわゆる「MSワラント」が発行されるので株価上昇の妨げとなるかもしれません。ご注意ください。

株式データ

※2023年11月5日現在のデータです。

【株価】
573円

【年間配当予想】
0円

株主優待の内容(記念優待は除く)

食事優待券の進呈。

100株以上:2,000円分
200株以上:4,000円分
600株以上:8,000円分
1,000株以上:12,000円分

※食事優待券4,000円分以上で代替商品との交換可能(有効期限1年あるので、2回分の権利を合わせれば100株保有でも代替商品と交換できます)。

【優待権利確定月】
2月、8月の年2回

【配当+優待利回り】
6.98%
※100株もしくは200株保有時。


さて、私も利用を始めたので宣伝です!

今話題の資産管理・分析アプリ「カビュウ」はもうお使いですか?

【特徴】
・グラフやヒートマップで試算変動が分かる
・投資信託にも対応
・証券口座との自動連携で手集計は不要
・保有株の適時開示を見逃さない

【更に有料のプライム会員になると】
・米国株対応
・月間、年間単位での損益確認
・複数名義の口座をまとめて管理
・投資家偏差値の確認 など

今後は配当金管理機能も追加予定の事です。

複数存在する資産管理系アプリの中で自分に合ったものを見つけるため、まずは一度使ってみましょう♪ダウンロード後、紹介コード4文字⇒zCSsを入力すると無料で2ヶ月プライム会員のお試しも可能です。

とりあえずダウンロードはこちら(無料)

※PCの場合、二次元コードが表示されますのでスマホでそちらを読み取ってダウンロードをお願いします。


特別企画!なんと1,500円相当の本が「無料」で頂けるチャンスです。無料で効率よく資産運用の学習や心構えを身に付けませんか?

こちらから対象の本が確認できます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

株主優待紹介
スポンサーリンク
ほっすんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました