【国策銘柄?仕手株?】中国工業の株主優待

スポンサーリンク

ブログ村・人気ブログランキングに参加しています。「いいね」代わりにプロフィールバナーなど応援クリックいただけると嬉しいです!

PVアクセスランキング にほんブログ村  

東証二部の銘柄である、中国工業(5974)から株主優待が到着しています!

スポンサーリンク

届いた優待品はこちら!

クオカード、1,000円分です!

手で封筒を破るので、少し汚くなりました…。

デザインは汎用のものですね。汎用デザインで頂く優待クオカードは500円の青色が多いので、
今回頂いた1,000円の赤色はちょっと珍しい感じ。

そこで調べてみると、この「QUOスマイル」という汎用デザインは6色あるんですね。

▼券面の金額とカードの色一覧

券面の金額クオカードの色
500円ブルー
1,000円レッド
2,000円グリーン
3,000円イエロー
5,000円シルバー
10,000円ゴールド

・・・ピンクがあれば●●レンジャーだったかな?

株式データ

※2020年12月24日現在のデータです。

【株価】
850円

【年間配当予想】
15円

【配当利回り】
1.76%

株主優待の内容

クオカードの進呈

1,000円分:100株以上
2,000円分:500株以上
3,000円分:1,000株以上
※3年以上継続保有で1,000円増

【優待権利確定月】
9月

【配当+優待利回り】
2.94%
※100株保有時。3年以上の継続保有で4.12%となります。

管理人のコメント

中国工業は家庭用LPガス容器の最大手企業。そういうわけで根強い需要があり、地味ながら安定感はありそうな銘柄です。

ただ直近では、「水素容器」の関連事業が大きな注目を浴び、一時株価が急騰した銘柄でもあります。

※菅総理大臣が、2050年までに温室効果ガス排出を実質ゼロとする「カーボンニュートラル宣言」を行った影響で、水素社会の実現=水素容器の需要増という思惑が出てきたためです。

ただ仕手株となってしまったようで、現在は着実に株価が元通りになりつつあり、少し残念な面も。

国策に売り無し」という言葉はありますが、一度利確しても良かったのかな…。

それでも再度水素が注目される日があるでしょうから、それまでじっと配当と株主優待を貰い続けたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました